アンチエイジングケア、若返り美容術で年齢を感じさせない肌に

皮膚の菲薄化による影響

肌の老化の原因として、肌の菲薄化もあげられます。
肌の菲薄化とは、簡単にいうと皮膚が薄くなるということです。
皮膚の菲薄化の原因として、女性ホルモンの減少が大きく関係しています。
女性ホルモンは、真皮層やコラーゲンやエラスチンを生成するのに欠かせない存在です。また、紫外線の影響によるダメージを抑制する働きもあるといわれています。
しかし、女性ホルモンの分泌量は20代から30代をピークに減っていき、40代になるとぐっと減ってしまいます。
そのため、40代になるとコラーゲンやエラスチンの生成量も少なくなるのです。
また、同時に、肌の表面の乾燥を防ぐバリア機能も低下し、乾燥が進行します。このような老化現象が重なることで皮膚が薄くなり弱くなります。